107784
関東の神社めぐり プチ神楽殿掲示板
お気軽に書き込み下さいませ。 最終更新日の新しいスレッド順にすると便利です。 画像投稿は3枚、コメント中のURLは10までOK。 画像は300KB以下でお願いします。 フォルダを押すとお気に入りに入ります。 管理人:神楽 副管理人:御津垣
掲示板トップ > 記事閲覧 > 個々記事閲覧

続・西会津の寺社参拝 ( No.[36]60 )
日時: 2007/07/16 01:15:24
名前: 赤城おろし  ID: 5ph8KVI6
編集: 【回数】 2回   【名前】 神楽  【最終日時】 2012/11/26 16:05:24

10:20、只見駅に到着。
「SL会津只見号」の運転日(http://www.tadami.gr.jp/kankou/sl-top.htm)とのことで、1組の家族と数人の鉄っちゃんが待ち構えていた。
一大イベント(?)らしく駅前ではテントを張る作業をしている。聞けば「来るのはお昼過ぎ」とのことで、あと2時間ジッと待ってるんですよね。
ご苦労様です(笑)。
私の目的は瀧神社。駅の駐車場にクルマを置いてホームをパチリ!
さっさと神社に向かう。ここで不思議体験。鉄道臭い(レールの鉄錆と潤滑油の入り混じった匂い)踏み切りを渡り切ったその時、「桜の香り」に包まれたのです。
勿論、廻りは田植えの終わった稲と雑草で桜の木はおろか樹木などありません。
これまで神社をお参りして「桜の香り」や「甘い香り(バニラとかヤマボウシに似ている)」を感じたことは幾度と経験しており、
初めてではないので大きな驚きはありません。
が、これまでは感じる範囲がスポット的なものだったのと違い、今回は道幅いっぱい、踏み切りから先5m程を歩く間ずっと香っています
(不思議なことに、そこを過ぎるとピタッと無くなる)。
実を言うと、先ほどの若宮八幡神社でも感じていたのですが、近くに桜の木が有ったので気にしなかったのです。
神社で感じる「甘い香り」は神様がその人を迎え、祝福している証だと聞いたことがあります。
なので、此処に来る前の声無き声のこともあり、今回の参拝は「瀬織津姫命に歓迎されているのかな?」と思い、
いそいそと瀧神社をお参りしました。
1352698647-1.jpeg
- WebPatio v3.22 (KentWeb) -
- Edit: Web Patio II V1.31 (CGIの屋形) -
処理時間: 0.010 CPU秒