101871
関東の神社めぐり プチ神楽殿掲示板
お気軽に書き込み下さいませ。 最終更新日の新しいスレッド順にすると便利です。 画像投稿は3枚、コメント中のURLは10までOK。 画像は300KB以下でお願いします。 フォルダを押すとお気に入りに入ります。 管理人:神楽 副管理人:御津垣
掲示板トップ > 記事閲覧
フィード RSS1.0 RSS2.0 Atom
このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
[37] (旧)『関東の神社めぐり神楽殿BBS』その弐
日時: 2012/11/12 14:10:45
名前: 御津垣  ID: 2LwfNgiw
編集: 【回数】 1回   【名前】 御津垣  【最終日時】 2012/11/19 10:30:53

旧『関東の神社めぐり神楽殿BBS』記事

詳細は、『連絡事項』をご参照ください。

こちらのスレッドは一般書き込み禁止とさせて頂きます。
ページ: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  [] [全部表示(内容)] [全部表示(一覧)]

陸奥國式内社、瀬織津姫神社廻り ( No.100 )
日時: 2007/11/29 15:36:49
名前: 赤城おろし  ID: 2LwfNgiw
編集: 【回数】 2回   【名前】 神楽  【最終日時】 2012/11/26 11:22:04

広野町大瀧。

クルマに戻った時、14時半。
両大瀧神社探索に大分時間を費やしてしまったようだ。
急ぎ県道35号線に戻り、更に南下。県道15号線に入り小名浜を目指す。
1353288538-s1.jpeg
陸奥國式内社、瀬織津姫神社廻り ( No.99 )
日時: 2007/11/29 15:34:26
名前: 赤城おろし  ID: 2LwfNgiw
編集: 【回数】 2回   【名前】 神楽  【最終日時】 2012/11/26 11:20:03

木戸川を下り、県道35号線に戻る。35号線を南下し、南山付近で西に折れ浅見川の沿道を遡る。
旅館 大瀧の100mほど先、ガードレールの切れ目に[大瀧遊歩道入口]なる観瀑場所に下りる鉄板階段があり、
更に100mほどの歩道を下りた先にある。
14時、大瀧神社(広野町)到着。
大瀧神社(広野町)社殿。何だか石牢に入れられている様で可哀そうな感じがする。
瀬織津比賣命を祀る神社。ここでも滝神として祀られている。
1353287725-s1.jpeg
陸奥國式内社、瀬織津姫神社廻り ( No.98 )
日時: 2007/11/29 15:20:06
名前: 赤城おろし  ID: 2LwfNgiw
編集: 【回数】 2回   【名前】 神楽  【最終日時】 2012/11/26 11:17:55

雄滝・雌滝(どちらが雌雄か分らない)。
1353287017-s1.jpeg
陸奥國式内社、瀬織津姫神社廻り ( No.97 )
日時: 2007/11/29 15:18:37
名前: 赤城おろし  ID: 2LwfNgiw
編集: 【回数】 3回   【名前】 神楽  【最終日時】 2012/11/26 11:15:54

大瀧神社(楢葉町)本殿。
瀬織津比賣命を祀る神社。ここでは滝神として祀られている。
本殿の後方に雄滝・雌滝の展望台がある。
1353286047-s1.jpeg
陸奥國式内社、瀬織津姫神社廻り ( No.96 )
日時: 2007/11/29 15:16:09
名前: 赤城おろし  ID: 2LwfNgiw
編集: 【回数】 2回   【名前】 神楽  【最終日時】 2012/11/26 11:13:56

一路、楢葉町を目指して国道6号線を南下する。
楢葉町役場付近で西に折れ、木戸川の沿道を遡る。
13時半、大瀧神社(楢葉町)に到着。
1353285400-s1.jpeg
陸奥國式内社、瀬織津姫神社廻り ( No.95 )
日時: 2007/11/29 16:18:02
名前: 赤城おろし  ID: 2LwfNgiw
編集: 【回数】 2回   【名前】 神楽  【最終日時】 2012/11/29 17:07:57

くさ野神社旧本殿。
壊れた屋根・向拝部分を改修し、新本殿の後方に移築された。
1353283825-s1.jpeg
陸奥國式内社、瀬織津姫神社廻り ( No.94 )
日時: 2007/11/29 14:59:44
名前: 赤城おろし  ID: 2LwfNgiw
編集: 【回数】 3回   【名前】 神楽  【最終日時】 2012/11/29 17:06:23

くさ野神社新社殿。
昭和54年3月31日の強風で松の御神木が倒れ旧本殿の屋根が崩壊してしまった。
昭和56年9月に本殿の復興と共に拝殿も新しくなった。
1353283176-s1.jpeg
陸奥國式内社、瀬織津姫神社廻り ( No.93 )
日時: 2007/11/29 14:46:23
名前: 赤城おろし  ID: 2LwfNgiw
編集: 【回数】 2回   【名前】 神楽  【最終日時】 2012/11/29 17:04:58

中通り三春町から浜通り双葉町へと向かう。懸念された雪は何の心配も要らなかった。
11時半、双葉町の式内社 くさ野神社に到着("くさ"の字がUpされません。どんな字かは画像で確認して下さい)。
御朱印を御願いするも、「こっちで待っててね」と言われて宴会の席(新嘗祭)に招かれご馳走になってしまう。
香久山神社の御朱印を貼り付ける関係で隠津島神社には1ページ空けて書いて頂いた。
御朱印帖を渡す時「このページ、右側のここに御願いします」と念を押して御願いしたにも関わらず、その空けておいたページに書かれてしまった。
宮司さん「ここが空いてたんでこっちに書いといたよ」ですって(凹むなぁ ^_^;)。
直会で相当お酒が入って出来上がっちゃってた様だし、まぁ大安吉日なので「これもなにかの縁」と思って納得する。
1353282553-s1.jpeg
陸奥國式内社、瀬織津姫神社廻り ( No.92 )
日時: 2007/11/29 14:18:41
名前: 赤城おろし  ID: 2LwfNgiw
編集: 【回数】 2回   【名前】 神楽  【最終日時】 2012/11/29 17:00:24

社殿から見下ろすと、目の前の鳥居の向こうには枝垂れ桜、市道(?)の向こうに八島川、更に向こうに磐越東線が通っている。
三春駅で上下交換したのだろうか? 
三春方面に行った数分後に郡山方面へキハ110系(http://www2u.biglobe.ne.jp/~taku_s/sharyou/dc110ht.html)がエンジン音を轟かせて走って行った。
山の上から村を、川を、そして道行く人々を見守ってくれているかのよう。鎮守さまです。
瀬織津比賣命は祓いの神、水の神、龍神、滝神、等様々幾つもの性格を持つ姫神さまだが、
同社の場合は「桜の神」として祀られているのではないか?と思われる。
1353281804-s1.jpeg
陸奥國式内社、瀬織津姫神社廻り ( No.91 )
日時: 2007/11/29 14:13:05
名前: 赤城おろし  ID: 2LwfNgiw
編集: 【回数】 2回   【名前】 神楽  【最終日時】 2012/11/29 16:57:58

お次は三春、雪村庵近くの関場神社。関場神社は瀬織津比賣命を祀る神社の一つ。
近くまで来ていながら中々見付けられず、前の道を行ったり来たりしていた。雪村庵の駐車場に車を止めてお参りする。
小高い山の中腹に鎮座しているのだが、社殿・鳥居前に大きな枝垂れ桜がどーんと居座っていて、
どんなに頑張っても社殿を正面から撮れない。日当たりは良さそう(南向きかな?)。
1353251489-s1.jpeg
ページ: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  [] [全部表示(内容)] [全部表示(一覧)]▲このページの最上部に移動
- WebPatio v3.22 (KentWeb) -
- Edit: Web Patio II V1.31 (CGIの屋形) -
処理時間: 0.010 CPU秒