110860
関東の神社めぐり プチ神楽殿掲示板
お気軽に書き込み下さいませ。 最終更新日の新しいスレッド順にすると便利です。 画像投稿は3枚、コメント中のURLは10までOK。 画像は300KB以下でお願いします。 フォルダを押すとお気に入りに入ります。 管理人:神楽 副管理人:御津垣
掲示板トップ > 記事閲覧 > 個々記事閲覧

七波己曾(復活!) ( No.[33]83 )
日時: 2012/11/08 22:25:15
名前: 神楽  ID: wEHfLFSU

あれ、菅原神社合祀の波己曾が抜けてます?
その波己曾神社の由緒はちょっとないみたいです。

吾嬬者耶神社合祀の由緒ありました。

波古曾神社
本町大字諸戸村に在りしが、今は吾嬬者耶神社に合祀せられて、唯その奮址の入り口に、老大杉樹二本ありて、その古社たるを物語るに似たり。傅へいふ、維新前までは、この社の付近に「衣掛榊」と稱する樹ありて、古来その餘葉存し、その昔日本武尊休憩の際、衣を脱ぎて掛け給ひしものと言ひ傅ふ。今は枯れてその迹なし。

行澤もありましたので
波古曾神社
大字行澤村、県道に沿ひて里俗天神山の麓に在り。東南に面して、社地を占め、華表の在る所、老樹鬱蒼たる平地なれども、社殿は頗高き磴道の上に在り。木連格子ある一小祠なれども、その古社たることは、境内の光景よく之を物語る。


他にも資料あるので、時間があればスキャンしてメールで送りますが、無ければ土曜日お持ちします。
- WebPatio v3.22 (KentWeb) -
- Edit: Web Patio II V1.31 (CGIの屋形) -
処理時間: 0.010 CPU秒