110916
関東の神社めぐり プチ神楽殿掲示板
お気軽に書き込み下さいませ。 最終更新日の新しいスレッド順にすると便利です。 画像投稿は3枚、コメント中のURLは10までOK。 画像は300KB以下でお願いします。 フォルダを押すとお気に入りに入ります。 管理人:神楽 副管理人:御津垣
掲示板トップ > 記事閲覧 > 個々記事閲覧

大柿白山神社ほか巡拝 ( No.[38]72 )
日時: 2008/07/27 11:53:21
名前: 赤城おろし  ID: CEzSph1M
編集: 【回数】 2回   【名前】 神楽  【最終日時】 2012/11/26 15:03:42

行ってきました。
一瓶塚稲荷神社→賀茂別雷神社(多田)→大柿白山神社→大神神社→白鷺神社。

一瓶塚稲荷神社。
彫刻が中々素晴らしい! 御朱印を頂くべく、年配のご夫人が対応して下さった。
「御朱印帳はお持ちですか?」と聞かれたので差し出すと、奥へ持って行かれた。
5分程経ち「墨書きして下さってるのかなぁ?」と更に待つ。10分近く待ち「お待たせしました」と言われて返された帳面を見てビックリ。
書き溜められた紙が貼ってある。「何でこんなに時間掛かるんだ?」と思いつつ「皺にならないように頑張って貼ってくれたんだ」と思うことにした。

賀茂別雷神社(多田)。
御朱印を頂き、ほんの少しだけ事情をお聞きする。宮司さんは昨年より体調を崩され、今も具合いが悪いそうな。
現在は御兄弟が神職の資格を取られ、宮司職を引き継いでおられる。

大柿白山神社。
近隣のラーメン屋の駐車場隅っこにクルマを置き正面鳥居より境内に向かう。
階段を登り切ったところに赤い三角コーンが置かれているが、立ち入り禁止にはなっていない。
狛犬、拝殿前階段、賽銭箱前の角石、向拝の礎石は残っていた。写真に有る御神木は社殿側が焦げて炭になっている。
叢林の杉の木も上部が焦げている。延焼防止の伐採は極力少なくしたものと思われる。
本殿跡付近に立つも、某氏が言われる氣は残念ながら感じることができなかった。

大神神社。
表参道(南のバイパス側)からアクセスしたが、西参道(県道側)からの方が大きな案内看板も立ってて分り易い。
個人的だが「惣社らしくない」ように感じた。
社務所は昨年再建されたもので、木調はまだ新しい。本殿を撮りに行こうとしたが、そこかしこに「防犯装置が作動する」と書かれており冷や冷やモンである。

白鷺神社。
南方面からアクセスしようとしたが、上三川の街中のお祭りで迂回させられた。
神社の駐車場もお祭りの臨時駐車場として利用されていたが、境内の参拝者は私一人。
寂しいものである。御朱印をお願いし境内を散策。拝殿で一礼。社殿を右回りで観つつ白鷺天神、雷電宮、愛宕神社、出雲神社、神楽殿、翔舞殿を見る。
本拝殿に戻りご挨拶。

帰途、地図で気になった「桜木神社」に寄る。壬生から栃木の県道、大神神社に向かう途中、思川を渡り東武宇都宮線を潜って間もない左側にある。
公民館の建物を兼ねた小さな神社。
格子の嵌まったガラス戸を覗くが汚れていて良く見えない。どうやら真ん中正面に本殿、左に御神輿、右に御神輿とほぼ同寸大のお宮があるようだ。
今回の巡拝では「サクラの香り」を感じた。行く前に「白山神社で感じることができるかなぁ?」と思っていたが、ハズレた。
感じた場所は白鷺神社の翔舞殿前と草薙の剣前。
例によってかなり狭い範囲(スポット)だった。…ので、帰途に桜木神社に寄った次第。
1353729745-1.jpeg
- WebPatio v3.22 (KentWeb) -
- Edit: Web Patio II V1.31 (CGIの屋形) -
処理時間: 0.010 CPU秒