139693
関東の神社めぐり プチ神楽殿掲示板
お気軽に書き込み下さいませ。 最終更新日の新しいスレッド順にすると便利です。 画像投稿は3枚、コメント中のURLは10までOK。 画像は300KB以下でお願いします。 フォルダを押すとお気に入りに入ります。 管理人:神楽 副管理人:御津垣
トップページ > 記事閲覧 > メンテフォーム
  メンテフォーム

対象記事 件名: ありがとうございます ( No.[40]53 )
日時: 2021/07/12 21:27:01
名前: 神楽 

情報ありがとうございます。
椿榛とうい文字はどこかで見た覚えがありますが、茶道からの視点はまったくありませんでした。

榛名関連の資料は持っていたはずなのですが、上野国だけでも膨大な量を紙ベースで持っているので探し出せません。
ただ、一時椿名の名前が消え、急に榛名満行が出てきたように覚えています。

伊香保沼と描かれた古地図だけ出てきたので貼っときます。

No.52に対しての引用返信です。
>お返事ありがとうございます。
>
>実は最近になって上野国交替実録帳の存在を知りました。
>不勉強、お恥ずかしい限りです。
>なんでも国司交替の際の引継ぎ書の草案で西暦1030年に書かれたものとか。
>写本ではなく延喜式・九条家本の紙背というのが驚きでした。
>そこに群馬郡の有力な神社として四社が記載されています。
>?は判読不明部分です。
>
>神社学校院像禮服祭器雑物破損無実事 項
>
>「正一位 伊賀保明神社」
>「正?位 宿祢明神社」
>「正?位 若伊賀保社」
>「正?位 椿榛明神社」
>
>椿榛!
>この名称は複数回登場しますので誤記の可能性は低いです。
>すると当時「椿榛」という名称の神社が存在したことになります。
>これが椿名神社と榛名神社に分裂したのかしら。
>
>椿と榛は茶道においてペアで使われることが多い花材です。
>このあたりもヒントになりそうですね。


処理選択
管理キー
- WebPatio v3.22 (KentWeb) -
- Edit: Web Patio II V1.31 (CGIの屋形) -
処理時間: 0.010 CPU秒